免疫力を上げて、健康になりましょう~!

役割分担している免疫細胞、すべてがはたらいていることが大切

ある程度のものは、身体の表面の免疫力で破壊できますが、ウィルスやクラミジア、

ハクテリア、原虫、寄生虫などの一部は、これを突破して体内に入り、害を与えようとします。

それらに対して、体内ではたらく免疫力 が作用することになります。

体内ではたらく免疫力には、液性のものと細胞性のものがあります。

液性のものは、補体、インターフエロン、 抗体などがあり、

それぞれ特性を生かして病原体を攻撃、破壊してくれます。

細胞性のものは、侵入してきた異物を食べ、殺して分解したり、

異物の細胞膜に穴をあけて殺したりする作用があります。

このように、免疫力ははたらく場所、種類によって役割分担されています。

これらがすべてうまくはたらいてくれればいいのですが、ひとつでも欠けると一気に歯車が狂って

しまい、免疫力がうまくはたらかなくなる危険もあります。

それぞれの免疫細胞が、ちゃんと自分の仕事をしてくれることが重要なのです。

ストレス

現代人はストレスなどが原因で免疫力が下がりがち

外から入ってきた異物を攻撃、破壊してくれる免疫細胞。

これらがはたらくことでウィルス感染などが防げるわけですから、病気になりにくくなることは言うまでもありません。

そのほかにも、冷え性が改善する、高血圧や狭心症、動脈硬化が予防できる、

がんになりにくくなるなどさまざまな”いいこと“があり、免疫力を上げることは健康維持には欠かせないのです。

しかし、現代人は、ストレスなどが原因で、汗が出ない、消化液のひとつであるだ液の量が少ないなど、

免疫物質を分泌させることができなくなっている人が非常に多いのです。

また、血管が収縮してしまうので体温が下がり、低体温や冷え性になることも。

体温が1度下がるとリンパ球機能が約20%以上低下し、がん細胞が増えると考えられています。

ストレスを溜めず、免疫細胞をうまくはたらせるためにも、上手に音楽を活用しましょう。

青空免疫力が上がるとこんなにいい

唾液や消化液が潤沢に分泌され、体内の免疫細胞もしっかり作用していれば、下記のようなことが期待できます。

病気予防に、心身の健康維持に、免疫力を上げることを意識してみましょう!

♦ 病気になりにくくなる!

♦ 冷え性が解消する

♦ 高血圧予防

♦ 狭心症予防

♦ 動脈硬化予防

♦ ガンになりにくくなる

♦ 糖尿病予防

♦ アレルギーの病気を予防

♦ 睡眠不足、睡眠障害を解消

♦ ストレス軽減

♦ 老化を防止  など

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です