免疫力アップに効果的な食材を摂りましょう!


♥ 牛乳•乳酸菌製品


牛乳牛乳のほか、ヨーグルトやチーズなど乳酸菌製品は、

リンパ球の機能を高める効果があると言われているので、積極的に摂りましょう

リンパ球の機能が高まるとウイルスなどの外敵に対する攻撃力が高まります。

リンパ球は特に夜、就寝中に活発に活動するので、夕食時にヨーグルトを食べるのもおすすめ。

寝る前にホットミルクを飲むのもいいですよ


♥ きのこ類


きのこ類きのこ類も免疫力アップに効果的。しいたけやなめこ、えのき、

しめじなどは、マクロファー ジという免疫細胞を元気にする作用が。

このマクロファージは白血球の一種で、細菌感染した細胞があれば、真っ先に食べてくれます。

また、生きている細胞から古くなって死んでしまった細胞を見分けて食べてくれる

体内のお掃除屋さん的役割を果たしてくれます。


♥ 海藻類


昆布昆布などの海藻類に含まれるフコイタンという成分は、

免疫力を高める効果が非常に高いと言われています

海藻はぬるぬるしていますが、あのぬめり成分がフコイダンで、水溶性食物繊維の一種。

人の粘膜の細胞を強くし、免疫細胞を活性化させる効果があると考えられます。

また、このフコイダンには、がんの転移を阻止する効果もあると言われています。


♥ バナナ


バナナきのこ類と同様、免疫細胞のひとつマクロファージの機能を高めてくれるのがバナナです。

まだ熟していない黄色いバナナには、あまりこの作用はないと言われているので、

シュガースポットと呼ばれる黒い斑点が出て、しっかり熟しているバナナを選んで食べましよう。

1日1本、シュガースポットのあるバナナを食べるのがおすすめです。


♥ にんにく


にんにくスタミナ食材といわれるにんにくは、免疫力を高める食材でもあります。

きのこ類やバナナと同様に、マクロファージという免疫細胞の機能を高める効果があります

また、にんにくの独特の匂いのもととなっているアリシンという物質には抗菌作用があるのです。

にんにくは、いためるなどして油といっしょに食べると効率的に成分を吸収できます


♥ キャベツ


キャベツキャベツにもマクロファージの機能を高め、免疫力をアップさせる効果があると考えられています。

抗酸化作用も強いので、老化予防の効果も。巻きのゆるい、若いキャベツほど抗酸化作用は高いよう

サラダや漬物、口一 ルキャベツなど、積極的にキャベツを摂りましょう。

にんじんやしようがなども免疫力を高める効果が高い食材と言われています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です