過換気症候群☆突然、呼吸が速くなることがある

以下は過換気症候群のチェックリストです

1.□突然、呼吸が早くなることがある

2.□顔や手足に痺れがある

3.□めまいやふらつくことが多い

4.□気が遠くなることがある

5.□最近、ショックなことがあった

6.□環境がかわったばかりでなじめない

7.□他人二つい頼ってしまうタイプだ

8.□細かいことを気にする方だ

9.□すぐパニックになるたち

10.□10-20代である



かかりやすい人

呼吸困難

突然、呼吸困難を起こす心身症の一種。呼吸数が多くなりすぎ、血中の二酸化炭素が減りすぎて指や口の周囲がしびれる症状も出る。

若い女性患者の症例が知られているが、最近は男性や高齢者にも増えているとう。

呼吸数が急に増える原因は、脳内の呼吸中枢がなんらかの理由で過剰に刺激されるため。

臨床的には依存心の強い20代の女性が目立つ。過剰なストレスは、性格に関係なく発症のきっかけにもなる。



過敏反応が悪循環を招く、自然に治る例も多い

過換気症候群

①が典型的な症状。①に該当し②ー④の症状に1つでもあてはまるなら可能性あり。

⑤⑥は発症のきっかけ。⑦ー⑨はなりやすいタィプ。⑩は患者数が多い年齢層。

症状は紙袋を口に当てて呼吸するとおさまる。

吐き出された二酸化炭素を再度吸うため血中濃度が戻るからだ。

患者さんには不安を抱えやすい人が多いだけに、たいした病気ではないと理解させることも大切だ。

病気への不安が発作を誘発しがちだが、自然に解消する例も多い

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です