音楽療法音が直接、脳に刺激を与える?⇒不調を改善する音楽療法

音楽療法は、欧米では60年以上の歴史があります。西洋医学でも、技術もできない、薬も効かないような状態、つまり、限界があります。

そんな時、欧米では、温熱療法、絵画療法、アロマセラピーといった代替療法を行っています。その代替療法の一つが音楽療法です。

ここで注意していただきたいのが、音楽療法と音楽鑑賞の違いです。音楽が好きで、自宅や移動時間などによく聞いている方も多いでしょう。

音楽

確かに、リラックス効果や軽い疲れをとる効果はあるかもしれませんが、これはあくまでも音楽鑑賞です。

音楽療法はその人の好みは関係なく、音楽そのものが直接、人の脳にはたらきかける仕組みを利用し、病気の予防や改善に役立てるものです。「健康を保つんだ」と強く意識して取り組むことが極めて重要なのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です