不調を改善する音楽療法♦音の周波数と脊髄の関係

自律神経のバランスを整える視床下部や延髄に反響 脳に伝わり、刺激を与えた音が、どうして心や身体に影響を与えるのか? それは、音の刺激によって、副交感神経の働きが活発になるからです。 耳から伝わった音は、視床下部や延髄を刺激します。視床下部は、 自律神経のはたら

もっと読む

音楽療法☆高周波音ほど脳に強い刺激を与える!

音楽療法では、音がダイレクトに脳に刺激を与える仕組みを利用していると前でご説明しました。ここでは、音が脳に伝わり、刺激する仕組みを耳や脳の構造とともに紹介していきます。 下のイラストのように、音は耳殻によって集められ、耳の穴から入ってくると、外耳道を通り鼓膜を

もっと読む

音楽療法音が直接、脳に刺激を与える?⇒不調を改善する音楽療法

音楽療法は、欧米では60年以上の歴史があります。西洋医学でも、技術もできない、薬も効かないような状態、つまり、限界があります。 そんな時、欧米では、温熱療法、絵画療法、アロマセラピーといった代替療法を行っています。その代替療法の一つが音楽療法です。 ここで注意

もっと読む