過換気症候群☆突然、呼吸が速くなることがある

以下は過換気症候群のチェックリストです 1.□突然、呼吸が早くなることがある 2.□顔や手足に痺れがある 3.□めまいやふらつくことが多い 4.□気が遠くなることがある 5.□最近、ショックなことがあった 6.□環境がかわったばかりでなじめない 7.□他人二つ

もっと読む

男性にも女性にも更年期特有の症状がある?

ホルモンバランスが乱れると起こる症状 思秋期を迎えてホルモンバランスが乱れると、さまざまな症状が出てくる人もいる。 多いのが、疲労感、倦怠感、うつ状態、のぼせ、冷え、多汗、動悸など。 また、頻尿や残尿感などの排尿状態に影響を及ぼしたり、 肩こりや関節痛をもたら

もっと読む

音楽療法☆高周波音ほど脳に強い刺激を与える!

音楽療法では、音がダイレクトに脳に刺激を与える仕組みを利用していると前でご説明しました。ここでは、音が脳に伝わり、刺激する仕組みを耳や脳の構造とともに紹介していきます。 下のイラストのように、音は耳殻によって集められ、耳の穴から入ってくると、外耳道を通り鼓膜を

もっと読む

老化を防ぐためには、いつから老化対策は必要か?

男性は男性ホルモン、女性は女性ホルモンを「枯れ」させないことが、老化を遠ざけるためには肝心だ。それでいつから老化対策をとればよいのだろうか。 これは個人差があるため、正解を出すのはなかなか難しいが、思秋期二入ってホルモンバランスが変化しだしたら、そろそろスター

もっと読む

疲れ目を感じないで、こころから気をつけます!

ディスプレイ作業がデスクワークに比べて目が疲れるのは、目の筋肉が酷使されるためということがわかった。予防、解消法は筋肉が疲れないような環境を整えることと、ときどき休ませて疲れをためないようにすればよい。 また、目には自分で自分を守る機能がある。それはまばたき。

もっと読む

糖尿病の治療⇒運動療法が欠かせない?

糖尿病の治療には血糖値を下げることが大切。まず、食事で血糖値をコントロールするとともに、運動療法が欠かせない。生活習慣病の源である肥満を解消するためにも、運動の習慣をつけたい。 運動はインスリンの働きを活発にする 血液の糖分はインスリンの働きで細胞に取り込まれ

もっと読む

風邪に効くスープのご紹介、風邪に負けないで!

風邪を引くときは、食欲がなくなって、そして食べ物にも注意しなければなりません。本当にかわいそうです。 しかし、以下のスープは風邪に良く効きし、栄養たっぷりしてます。飲んでから、風邪にも、体にも役立ちますよ。 つくり方は以下のようになります、お試してみてください

もっと読む

生活習慣病と成人病はどういう関係でしょうか?

厚生労働省によりますと、生活習慣病は、「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群」と認識されています。 基本的には、高血圧、糖尿病、脂質異常症など、成人病と呼ばれていた主に中年期以降に発症するありふれた疾患群です。 「成

もっと読む

より健康な毎日を過ごすために、まずは生活習慣も直しましょう!

音楽療法は、免疫力をあげる方法のなかで、いつでも、どこでも、誰にでもできる一番簡単な方法です。 しかし、音楽療法だけ取り入れていても、生活習慣が変わらなければ効果は出にくくなってしまいます。より健康な毎日を過ごすために、まずは生活習慣も直すのが大切なことです。

もっと読む